どんなスポーツ?ウインドサーフィンの基礎知識を学ぼう|Riverboard
HOME>Topics>どんなスポーツ?ウインドサーフィンの基礎知識を学ぼう

目次

風を使って操作します

ウィンドサーフィン

ウインドサーフィンは人気のあるマリンスポーツで風を使います。海はもちろん湖や川でもプレイすることができ、自然を感じながら風を楽しむことができるでしょう。初めての人も簡単に操作することができ、上級者になると時速50km超えるスピードにもなります。うまく波に乗るとジャンプすることができ、幅広い世代の人が楽しんでいます。

様々な種目があります

ウィンドサーフィン

ウインドサーフィンは一度乗れると、自転車のようにずっと乗り続けることが可能です。いろいろな道具があるので、自分に合わせてセットすることができます。ウェイブ(波乗り)やフリスタ(技術)、スラローム(速さ)やコースレース(戦略)などのいろいろな種目があり、好きな種目を選択し練習したり試合に出たりすることも可能です。種目によって乗り方が変わるので、いろいろと経験することができます。

ノウハウを学べます

ウインドサーフィンは簡単に習得することができますが、いくら海が穏やかでも侮ってはいけません。水難事故は毎年のように起こっているで、初心者はもちろん上級者もライフジャケットは必要です。スクールを利用するとウインドサーフィンを楽しむためにいろいろな知識やノウハウを学ぶことができます。基本的なウエットスーツの着用や遭難したケースに備えてホイッスルや小銭などをジャケットに入れておくなど、さまざまなレッスンを受けることが可能です。

いくつかルールがあります

ウインドサーフィンにはいくつかルールがあり、スクールにおいて学ぶことができます。例えばポート艇はスタボー艇を避けることなどのルールがあり、セーリング競技において特有の順位規定に関して風上から見て右への進行艇や先行艇、風下進行艇や沖合への進行艇などは優先的になっています。水上衝突を予防するためのルールで、衝突を避けるにおいて重要です。覚えておくべきルールが何個かあるので、技術を含めて初心者はスクールで効率良く学ぶことができます。

広告募集中